髪の毛が薄くなってハゲるのは死活問題なんです

髪の毛が薄くなってハゲるのは死活問題なんです。そんな僕は、M字ハゲが気になりクリニックに行ったらAGAだったんです。

 

僕は現在30代前半の男で、見た目は自分で言うのもあれですが、イケている方です。そんな僕が今、人生でものすごい危機に襲われているのです。これは何とか対策をしっかり行わないと、僕は異性にモテなくなってしまう事でしょう。

 

その危機というのは、M字ハゲになってきているという事です。なぁんだ。そんな事か。と思った方もいるでしょうが、僕にとっては髪の毛が薄くなってハゲるという事は死活問題なのです。
顔はイケていても、やはり髪の毛が薄いと女性にはモテなくなってしまいますからね。そこで僕はこのM字ハゲを治療したくて、AGAクリニックに行く事にしました。そして診断された結果が、やはり僕はAGAだったのです。ショック。いや、むしろAGAなら助かりました。

 

なぜなら、AGAならばお薬でM字ハゲ治療ができて治せるのですから。という事で、僕はクリニックからプロペシアという錠剤のお薬を処方されて毎日服用しています。まだ飲み始めたばかりですが、希望を持って立ち向かって行こうと思います、M字ハゲに。